• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

圜悟克勤の解説 - 小学館 大辞泉

[1063~1135]中国、代の臨済宗の僧。中国臨済宗第五祖の法演 (ほうえん) の門下。夾山 (きょうざん) の碧巌 (へきがん) に住み、「碧巌録」(10巻)を著した。仏果禅師。真覚禅師。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉