• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土屋隆夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1917~2011]推理作家。長野の生まれ。第二次大戦後、中学教師のかたわら作品を発表。「影の告発」で日本推理作家協会賞受賞。他に「天狗の面」「天国は遠すぎる」「不安な産声」など。平成14年(2002)、長年の功績により日本ミステリー文学大賞受賞。

土屋隆夫の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長野県北佐久郡立科町芦田
生年月日
1917年1月25日 みずがめ座
没年月日
2011年11月14日(享年94歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉