• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土御門通親の解説 - 小学館 大辞泉

[1149~1202]鎌倉初期の廷臣。村上源氏の出。内大臣兼右近衛大将。源頼朝と手を結ぶ関白九条兼実 (くじょうかねざね) を退け、外孫の土御門天皇を即位させ、権力を握って鎌倉幕府に対抗した。和歌もよくした。源通親。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉