• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土方巽の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~1986]舞踏家。秋田の生まれ。本名、元藤九日生 (もとふじくにお) 。自らの舞踏を暗黒舞踏と称し、現代舞踏の新しい分野を切り開いた。作「禁色」「バラ色ダンス」など。

土方巽の解説 - SOCKETS人物データベース

1960年代初頭、暗黒舞踏を確立した暗黒舞踏の祖。1928年秋田県生まれ、18歳の頃江口隆哉門下の教室でノイエタンツを学び、翌年上京。1958年ごろ土方巽を名乗り始めた(生誕名は米山九日生)。1961年に初めて「暗黒舞踏派」を名乗る。弟子に唐十郎、麿赤児など。
出生地
秋田県
生年月日
1928年3月9日 うお座
没年月日
1986年1月21日(享年57歳)
別表記
土方ジュネ 元藤九日生

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉