• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

堀麦水の解説 - 小学館 大辞泉

[1718~1783]江戸中期の俳人。加賀金沢の人。名は、堀長。俳諧中興運動において、貞享 (じょうきょう) 蕉風を唱導した。編著に「新みなし栗」「慶安太平記」など。