• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

塩原多助の解説 - 小学館 大辞泉

[1743~1816]江戸後期の商人。上野 (こうずけ) の人。江戸に出て本所相生町に炭屋を営み、刻苦して富豪となった。三遊亭円朝作の人情噺 (にんじょうばなし) や歌舞伎などに脚色され、特に愛馬の青 (あお) との別れの場は有名。