• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

塩見政誠の解説 - 小学館 大辞泉

[1646~1719]江戸中期の蒔絵 (まきえ) 師。京都の人。落ち着いた気品のある研ぎ出し蒔絵は、「塩見蒔絵」と称されて高い評価を得た。