• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

壺井義知の解説 - 小学館 大辞泉

[1657~1735]江戸中期の有職故実家。河内 (かわち) の人。名は「よしとも」とも。号、鶴翁など。通称、安左衛門。実証的研究を確立し、多くの門人を指導した。著「装束要領抄」など。