• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大下宇陀児の解説 - 小学館 大辞泉

[1896~1966]推理作家。長野の生まれ。本名、木下竜夫。農商務省臨時窒素研究所に勤務するかたわら小説を執筆、「金口の巻煙草 (まきたばこ) 」を発表。「石の下の記録」で探偵作家クラブ賞(現、日本推理作家協会賞)受賞。他に「蛭川 (ひるかわ) 博士」「鉄の舌」など。

大下宇陀児の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長野県上伊那郡箕輪町
生年月日
1896年11月15日 さそり座
没年月日
1966年8月11日(享年69歳)
別表記
木下龍夫

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉