大久保忠寛の解説 - 小学館 大辞泉

[1818~1888]江戸末期の幕臣。隠居後、一翁と称する。老中阿部正弘に登用され、目付など諸役職を歴任。戊辰戦争では勝海舟とともに江戸城明け渡しに尽力。新政府にも仕えた。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉