大内義弘の解説 - 小学館 大辞泉

[1356~1400]室町前期の武将。周防など6か国の守護。南北朝の合一に尽力。朝鮮と交易。3代将軍足利義満と対立し、鎌倉公方 (くぼう) 満兼と通じて応永の乱を起こしたが堺で敗死。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉