• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大前田英五郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1793~1874]江戸末期の博徒 (ばくと) 。上野 (こうずけ) 国勢多郡宮城村大前田(現前橋市)の人。15歳で地元の博徒を殺して逃走。のちに名古屋を中心に勢力をもった。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉