• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大原富枝の解説 - 小学館 大辞泉

[1912~2000]小説家。高知の生まれ。結核による闘病生活のなかで作品を発表し、「ストマイつんぼ」で女流文学賞受賞。「婉という女」で毎日出版文化賞・野間文芸賞受賞。他に「イェルザレムの夜」「地上を旅する者」など。平成10年(1998)芸術院恩賜賞受賞。芸術院会員。

大原富枝の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
高知県長岡郡吉野村寺家(現・本山町)
生年月日
1912年9月28日 てんびん座
没年月日
2000年1月27日(享年87歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉