• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大宅壮一の解説 - 小学館 大辞泉

[1900~1970]評論家。大阪の生まれ。東大中退。在野精神に支えられた軽妙・辛辣 (しんらつ) な社会評論で活躍。「一億総白痴化」など多くの流行語を生む。著「炎は流れる」など。

大宅壮一の解説 - SOCKETS人物データベース

"駅弁大学"、"一億総白痴化"といった造語で世を送り出した批評家、ジャーナリスト。
出生地
大阪府三島郡富田村
生年月日
1900年9月13日 おとめ座
没年月日
1970年11月22日(享年70歳)