• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大岡信の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~2017]詩人・評論家。静岡の生まれ。長男は芥川賞作家の大岡玲 (あきら) 。詩集「記憶と現在」「故郷の水へのメッセージ」、評論「紀貫之」「詩人・菅原道真」、随筆「折々のうた」など。平成7年(1995)芸術院恩賜賞。平成9年(1997)文化功労者、平成15年(2003)文化勲章。芸術院会員。

大岡信の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
静岡県田方郡三島町(現・三島市)
生年月日
1931年2月16日 みずがめ座
没年月日
2017年4月5日(享年86歳)