大岡忠相の解説 - 小学館 大辞泉

[1677~1752]江戸中期の幕臣。8代将軍徳川吉宗に認められ、江戸町奉行となる。公正な判断を下す名奉行として有名。越前守 (えちぜんのかみ) と称した。のち寺社奉行奏者番三河1万石の大名。→大岡裁き大岡政談

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉