• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大島如雲の解説 - 小学館 大辞泉

[1858~1940]鋳金 (ちゅうきん) 家。江戸の生まれ。本名、勝次郎。東京美術学校教授。精緻な蝋型 (ろうがた) 技法で知られる。代表作に「濡獅子図額」など。