• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大庭みな子の解説 - 小学館 大辞泉

[1930~2007]小説家。東京の生まれ。本名、美奈子。アラスカの風土を背景に描いた「三匹の蟹 (かに) 」で芥川賞受賞。他に「がらくた博物館」「寂兮寥兮 (かたちもなく) 」「啼 (な) く鳥の」「海にゆらぐ糸」「赤い満月」など。芸術院会員。

大庭みな子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1930年11月11日 さそり座
没年月日
2007年5月24日(享年76歳)
別表記
大庭美奈子

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉