大木喬任の解説 - 小学館 大辞泉

[1832~1899]政治家。佐賀の生まれ。江藤新平とともに東京遷都を主張、東京府知事に就任。元老院議長・枢密院議長・法相・文相を歴任。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉