• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大森彦七の解説 - 小学館 大辞泉

南北朝時代の北朝方の武士。名は盛長。足利尊氏が九州から都に攻め上ったとき、湊川 (みなとがわ) の戦い楠木正成を破った。太平記に、正成の亡霊に悩まされるが、大般若経により怨霊を退散させたとある。また、同名の歌舞伎舞踊劇がある。生没年未詳。