• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大森荘蔵の解説 - 小学館 大辞泉

[1921~1997]哲学者。岡山の生まれ。東大教授。分析哲学から出発、物心二元論を批判して独自の哲学体系を築く。著作に「言語・知覚・世界」「物と心」「新視覚新論」「時は流れず」など。