• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大槻玄沢の解説 - 小学館 大辞泉

[1757~1827]江戸後期の蘭学者。陸奥 (むつ) の人。名は茂質 (しげかた) 、字 (あざな) は子煥 (しかん) 。杉田玄白前野良沢にオランダ医学とオランダ語を学び、長崎に遊学。著「蘭学階梯」「重訂解体新書」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉