• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大滝秀治の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2012]俳優。東京の生まれ。昭和25年(1950)、劇団民芸の創設時に研究生として参加。昭和45年(1970)に「審判」の演技で注目された後は、民芸の看板俳優として活躍した。映画・テレビにも進出し「影武者」「お葬式」などに出演。平成23年(2011)文化功労者

大滝秀治の解説 - SOCKETS人物データベース

奈良岡朋子と共に劇団民藝を支える名優。舞台のみならず、映画、テレビ、CMなど数々の作品に出演し、現代劇から時代劇まで、幅広い役柄を演じてきた。どことなくユーモラスで飄々とした独特の語り口は非常に特徴的で、関根勤などによる物まねレパートリーとしてもお馴染み。
出生地
東京都文京区
生年月日
1925年6月6日 ふたご座
没年月日
2012年10月2日(享年87歳)
血液型
O型
別表記
おおたき・しゅうじ