• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大熊喜邦の解説 - 小学館 大辞泉

[1877~1952]建築学者。東京の生まれ。芸術院会員。国会議事堂・旧文部省庁舎などを設計。著作に「世界の議事堂」など。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉