大町桂月の解説 - 小学館 大辞泉

[1869~1925]詩人・評論家。高知の生まれ。本名、芳衛。雑誌「帝国文学」に評論や詩を発表。のち、紀行文を多く書いた。詞華集「花紅葉」(共著)「黄菊白菊」、随想評論集「我が文章」など。

大町桂月の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
高知県高知市
生年月日
1869年3月6日 うお座
没年月日
1925年6月10日(享年56歳)