• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大織冠の解説 - 小学館 大辞泉

《「だいしょっかん」とも》

大化の改新後定められた冠位制で最高の冠位。のちの正一位に相当する。実際には藤原鎌足が授けられただけである。
藤原鎌足の称。