大鳥圭介の解説 - 小学館 大辞泉

[1833~1911]江戸末期・明治初期の政治家。兵庫の人。緒方洪庵・江川英竜らに蘭学兵学を学ぶ。戊辰 (ぼしん) 戦争五稜郭にこもったが降伏。のち清国・朝鮮公使として日清戦争前後の外交工作を行った。枢密顧問官

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉