• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太宰春台の解説 - 小学館 大辞泉

[1680~1747]江戸中期の儒学者。信濃の人。名は純。字 (あざな) は徳夫。別号、紫芝園。荻生徂徠 (おぎゅうそらい) に学び、経世学の分野で徂徠学を発展させた。著「聖学問答」「経済録」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉