• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太田玉茗の解説 - 小学館 大辞泉

[1871~1927]詩人。埼玉の生まれ。本名、三村玄綱。僧職のかたわら叙情派詩人として知られ、田山花袋国木田独歩らと「抒情詩」を刊行。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉