• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安井息軒の解説 - 小学館 大辞泉

[1799~1876]江戸末期の儒学者。日向 (ひゅうが) の人。名は衡。字 (あざな) は仲平。飫肥 (おび) 藩校の助教、のち、昌平坂学問所教授。考証にすぐれたが、海防・軍備などの政策も論じた。著「左伝輯釈」「論語集説」「海防私議」など。