安倍晴明の解説 - 小学館 大辞泉

[921~1005]平安中期の陰陽家 (おんようけ) 。土御門 (つちみかど) 家の祖。彼の占いや予言をたたえた説話は今昔物語集宇治拾遺物語などにみられる。著「占事略決」。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉