• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安康天皇の解説 - 小学館 大辞泉

記紀で、第20代の天皇。允恭 (いんぎょう) 天皇の皇子。名は穴穂 (あなほ) 。皇居は石上穴穂宮 (いそのかみあなほのみや) 。在位3年余りで眉輪 (まよわ) 王に暗殺された。倭の五王の興に比定する説がある。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉