• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安西篤子の解説 - 小学館 大辞泉

[1927~ ]小説家。兵庫の生まれ。中国の知識を生かし、歴史物で筆をふるう。「張少子 (チャンシャオツ) の話」で直木賞受賞。神奈川県教育委員会委員、神奈川近代文学館館長を歴任。他に「千姫微笑」「義経の母」「黒鳥」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉