• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宋濂の解説 - 小学館 大辞泉

[1310~1381]中国、明初の学者。浦江(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は景濂 (けいれん) 。号は潜渓。明開国にあたり、礼楽制度の整備に功績があった。太祖の命を受けて「元史」を編纂 (へんさん) 。著「宋学士全集」など。