• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宗近の解説 - 小学館 大辞泉

平安中期の刀工。京都三条に住み、三条小鍛冶と称す。現存する有銘作品は少ないが、「三日月宗近」などにより、優美な太刀姿で知られる。また、「小狐丸 (こぎつねまる) 」の伝説は有名。生没年未詳。