• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宝生新の解説 - 小学館 大辞泉

[1870~1944]能楽師。ワキ方下掛 (しもがかり) 宝生流10世宗家。名は「あらた」とも。東京の生まれ。明治・大正・昭和にわたって活躍、名人とうたわれた。