• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宥快の解説 - 小学館 大辞泉

[1345~1416]室町前期の真言宗の僧。京都の人。字 (あざな) は性厳。高野山の信弘に密教を学び、「宝鏡鈔」を著して立川流を批判。高野山教学の大成者とされる。著はほかに「大疏鈔」など。