• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮部みゆきの解説 - 小学館 大辞泉

[1960~ ]小説家。東京の生まれ。本姓、矢部。親しみやすい文体、身近な設定、巧みなストーリー展開で、推理・ミステリー・SF・時代小説など多彩な分野の作品を執筆。「理由」で直木賞、「模倣犯」で芸術選奨など、多数の文学賞を受賞している。他に「火車」「名もなき毒」「本所深川ふしぎ草紙」など。

宮部みゆきの解説 - SOCKETS人物データベース

「理由」「模倣犯」などのベストセラーを次々と生み出した小説家。1987年、短編「我らが隣人の犯罪」でデビューし、その後「魔術はささやく」「火車」などのミステリー小説を発表。99年、「理由」で直木賞を受賞した。同作を含め、執筆作品の多くが映像化されている。
出生地
東京都江東区
生年月日
1960年12月23日(60歳) やぎ座