寒山の解説 - 小学館 大辞泉

中国、唐代の僧。拾得 (じっとく) とともに天台山国清寺 (こくせいじ) を訪れ、豊干 (ぶかん) に師事。三者を三隠と称した。文殊菩薩 (もんじゅぼさつ) の化身とされる。禅画の「寒山拾得図」や「四睡図」に描かれる。詩集「寒山詩」3巻。生没年未詳。→寒山拾得