• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寺坂吉右衛門の解説 - 小学館 大辞泉

[1665~1747]赤穂義士の一人。名は信行。赤穂藩の足軽で、吉良邸門前で逃亡したとも、討ち入り後、広島の浅野家などに事を報じたともいうが未詳。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉