小中村清矩の解説 - 小学館 大辞泉

[1822~1895]幕末から明治初期の国学者。江戸の人。号、陽春廬 (やすむろ) 。和歌山藩の古学館教授。「古事類苑」の編纂 (へんさん) に参加。著「官職制度沿革史」「歌舞音楽略史」など。

[文学/文学研究者など]カテゴリの言葉