• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小堀杏奴の解説 - 小学館 大辞泉

[1909~1998]随筆家・小説家。東京の生まれ。森鴎外の次女、茉莉の妹。画家小堀四郎の妻。著作に、父鴎外の思い出を描いた「晩年の父」のほか、小説「春のかぎり」など。

小堀杏奴の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1909年5月27日 ふたご座
没年月日
1998年4月2日(享年88歳)