• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小杉天外の解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1952]小説家。秋田の生まれ。本名、為蔵。斎藤緑雨に師事。ゾラ自然主義の影響を受けて「はつ姿」「はやり唄」を発表。他に通俗的小説「魔風恋風」などがある。

小杉天外の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
出羽国仙北郡六郷村(現・秋田県仙北郡美郷町)
生年月日
1865年11月7日 さそり座
没年月日
1952年9月1日(享年86歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉