• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小杉放庵の解説 - 小学館 大辞泉

[1881~1964]画家。栃木の生まれ。本名、国太郎。初号、未醒 (みせい) 。再興日本美術院の洋画部を主宰、のち春陽会設立に参画。昭和に入って放庵と改号、気品のある水墨画を多く描いた。和歌・随筆でも活躍。