• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小渕恵三の解説 - 小学館 大辞泉

[1937~2000]政治家。群馬の生まれ。昭和38年(1963)父・光平の地盤を継ぎ衆議院議員に当選。昭和62年(1987)に竹下内閣の官房長官となり、新元号「平成」の発表で注目を集めた。その後、自民党幹事長・外相などを歴任。平成10年(1998)首相に就任。翌年から自由党公明党との連立政権となる。平成12年(2000)4月、在任中に脳梗塞で倒れ翌月死去。→森喜朗

小渕恵三の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 実業家
出生地
群馬県
生年月日
1937年6月25日 かに座
没年月日
2000年5月14日(享年62歳)

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉