• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小田実の解説 - 小学館 大辞泉

[1932~2007]小説家・文芸評論家。大阪の生まれ。米国留学中に世界を巡った旅行記「何でも見てやろう」がベストセラーとなる。「ベトナムに平和を! 市民連合」(ベ平連)を結成、反戦運動に取り組む。「『アボジ』を踏む」で川端康成文学賞受賞。他に「現代史」「HIROSHIMA」「ベトナムから遠く離れて」など。

小田実の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
大阪府大阪市
生年月日
1932年6月2日 ふたご座
没年月日
2007年7月30日(享年75歳)