• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小野お通の解説 - 小学館 大辞泉

安土桃山時代の女性。織田信長豊臣秀吉秀次らに仕えたという。音曲・書画にすぐれ、浄瑠璃「十二段草子」の作者と伝えられるが、現在では否定されている。生没年未詳。