小野篁の解説 - 小学館 大辞泉

[802~853]平安前期の漢学者・歌人。清原夏野らとともに令義解 (りょうのぎげ) を編纂 (へんさん) 。遣唐副使となったが大使と争って行かず、隠岐 (おき) に流され、のち許されて参議となる。詩文は経国集和漢朗詠集扶桑集に、和歌は古今集などに収載。野宰相 (やさいしょう) 。野相公。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉