• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

尹伊桑の解説 - 小学館 大辞泉

[1917~1995]ドイツの作曲家。朝鮮半島の生まれ。大阪や東京で作曲を学ぶ。のち、ドイツに渡りベルリンを中心に活躍したが、1967年にスパイ容疑でKCIAにより連行・投獄された。1969年ドイツに戻り帰化。現代の前衛的な手法に朝鮮や東アジアの伝統的音楽要素を融合させた作風で、管弦楽曲「礼楽」、オペラ「沈清伝」、カンタータ「わが国土、わが民族」などがある。

尹伊桑の解説 - SOCKETS人物データベース

作曲家
出生地
韓国
生年月日
1917年9月17日 おとめ座
没年月日
1995年11月3日(享年78歳)

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉