• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山中恒の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~ ]児童文学者・文芸評論家。北海道の生まれ。長編「赤毛のポチ」で日本児童文学者協会新人賞を受賞し、本格的な執筆活動に入る。「花のウルトラ三人衆」「なんだかへんて子」「あばれはっちゃく」など、物語性の豊かな作品を多く書く。他に「三人泣きばやし」「とんでろじいちゃん」など。